PHPカンファレンス福岡2017に登壇して感じたことなど

Sponsored Link

人生初の登壇をPHPカンファレンスという大舞台で果たしてしまったので、その振り返りです。

発表資料

発表して感じたこと

まさかの人生初登壇をこんなにデカイ会場でやることになるとは思わなかったんですが、いざ終わってみればまあこんなもんかって感じでした。緊張はしましたけど。

練習大事

いうまでも無いですが、練習は大事ですよ。特に僕みたいに登壇慣れしていない方はちゃんとやったほうが良いです。今回は脳内シュミレーションだけで、みんなを前にした練習はやらなかったんですよね。

次からは、ちゃんとやります。

時間配分大事

発表時間の制限が緩めのセッションだったらいいんですが、今回のようにキッチリ決まっているようなセッションだと、スライド毎にある程度の目安は決めておいたほうが絶対にいいです。

僕はざっくりこっからここまででどれくらいっていうくらいにざっくり割り振っていたんですが、まぁスライド毎に考えておいたほうが良かったですね。はい。反省。

実際時間超えちゃって、後半かなりすっ飛ばしましたww

これから場数をドンドン踏んでいこう

しゃべってみれば意外と楽しく、今後もやっていきたいなーと思いました。まぁもちろんしゃべるネタが必要なので、プライベートの時間を割いていかないといけないと思うんですが、まぁそのへんは投資かな…

今回のカンファレンスで、取締役が意外と興味を示していたので、県外のカンファレンスとかもこっそり経費で申請してみようかなーと思いました・ω・

おわり。

Sponsored Link

nabeen avatar
author: nabeen
修羅の国でせっせと働く社畜系WEBエンジニアです。勉強会で会ったら指差して笑ってください・ω・ Software Engineer, #PHP, #Ruby, #RoR, #Swift, #Unity

comments powered by Disqus